アバンギャルド情報局

実体験に基づいた、わりとニッチな情報を発信しております。

【Techno】テクノの起源と現在まで


Pioneer パイオニア / CDJ-2000NXS2 2台セット!

こんにちは!

アバンギャルドフクイです。

 

今回は昨今のダンスミュージックではEDMと相対するカタチでメインストリームである

〝Techno〟テクノ

と言われる音楽ジャンルを少し掘り下げてご紹介していきます。

 

きっかけはTechno テクノという音楽ジャンルって一言で言ってもそのスタイルは様々あるな〜って思って〝テクノの種類〟についてお伝えしようと記事を書いてみたのですが、やっていくうちにかなり長くなってしまい論文じみて来てしまったので今回はその起源と現在までの歴史についてご紹介していきたいと思います!

 

Techno

テクノ(Techno)とは、アメリカのミシガン州デトロイトを発祥とするクラブミュージック。

 

今で言うところのデトロイトテクノが発祥なんですねぇ〜

 

似てるけど違う音楽ジャンルに…

クラフトワークをはじめとするドイツで生まれた電子音楽

テクノポップ

と言われています。

 

1980年代前半から中盤にかけ、シカゴに隣接する都市であり、同じく黒人音楽の伝統を持つデトロイトでもシカゴとデトロイトを行き来する人々によりシカゴ・ハウスが持ち込まれ、新しい音楽の運動が生まれました。

 

この音楽成立に関わった主なアーティストとしては、同じ学校に通っていた音楽仲間でありDJ集団も組んでいた

「ビルヴィレ・スリー」

が挙げられます。(3人の出会った場所が地元デトロイトのビルヴィレ地区であったため名づけられた)

 

〝ビルヴィレ・スリー〟

 

ホアン・アトキンス Juan Atkins

デリック・メイ Derrick May

ケヴィン・サンダーソン Kevin Saunderson


彼らの音楽はシカゴ・ハウスの影響を受けつつも、従来のハウス・ミュージックが持つ享楽性に対し厳しい現実を反映したシリアスな音楽を志向。

 

音楽雑誌の取材時にはより政治的・思想的な側面を打ち出していたそうです。

 

私、お恥ずかしいことながらDJ始めた当初数年の間はテクノってヨーロッパの白人がはじめた音楽だと勝手に思っていました…

 

おもくそ黒人の音楽だったし!

 

シカゴハウス〜の流れで

ビルヴィレスリーなる御三家がシリアスなエッセンスを注入した結果生まれたんですね〜

 

ま、いまあるYouTube動画みても私にはハウスと大差無い感じにみえちゃってますが…

 

オッサンになってるから仕方ないのか。

若い頃はとんがってたということかね。


特に第1人者であるホアン・アトキンスはその時すでにエレクトロのユニットの活動を通して一定の名声を得ていて、テクノロジーの上では電子的な音のギミックやベースラインを、思想としてアフロ・フューチャリズムと呼ばれる黒人特有のSF・未来志向を強調していました。

f:id:avant-gard:20190314103933j:image

1988年、やがて彼らが作っていたデトロイト発のレコードのヒットに目をつけたイギリスのヴァージン・レコードにより、その傘下から編集盤アルバムが発売されることとなり、広報の一環としてイギリスの雑誌

「ザ・フェイス」

内でデトロイトの特集記事が組まれ

取材の中でインタビュアーが

「あなた方の音楽をどう呼んだらいいのか?」

という質問に対して

ホアン・アトキンス

「おれたちはテクノと呼んでいる!」

と答えたそうです。

 

アルバムにはインタビューの内容と同期するタイトルがつけられ

「テクノ!ザ・ニュー・ダンス・サウンド・オブ・デトロイト」は発売されました。

Techno! - The New Dance Sound Of Detroit

 

このアルバムはヒットし、さらにシングル盤として分けられた

「インナー・シティ」の「ビッグ・ファン」はイギリスのダンスチャートのトップ10にランクインし、全世界で600万枚の大ヒットを記録しました。

Big Fun

 

ここに現在一般に呼ばれる

Techno「テクノ」

の成立です。

 

え?今のレコードショップで売っているテクノとは全く違うシティーポップさ笑!


そして

 

1988年〜1991年にかけてイギリス北部でセカンド・サマー・オブ・ラヴと名づけられたドラッグとアシッド・ハウスが結びついたムーヴメントが発生しその際シカゴ産のアシッド・ハウスの流行とともにデトロイト産のテクノも渾然一体となりイギリスへと流れ込み、ムーヴメントの初期から使われていたそうです。

 

デトロイトで産声をあげたのち、イギリスに渡って熟成されたんですね〜。

アシッドムーヴメントと共に。

f:id:avant-gard:20190314123337j:image

さらにこの流れはイギリスからヨーロッパ全土へと徐々に拡大して行き、激しいスタイルを持った4つ打ちの音楽はそれぞれの地において地元の文化と融合し(ハードコア、ジャーマントランス、ガバ)またはトランスなどの新たな音楽も生まれました。


このあたりについても後々記事にしていきたいですね笑。

 

イギリスでは1990年代に入ると大規模なレイヴの頻発とその要望により、主に大げさな音色と速めのブレイクビーツを使った音楽も生まれており、こうして1990年代初期にはテクノはヨーロッパで刺激的な音を持つ先鋭的なダンスミュージックというイメージとともに定着していきました。


テクノはこの様な発展の経緯により、発祥の国アメリカではアンダーグラウンドな音楽のままにおかれたまま、むしろヨーロッパの国々に広く親しまれているといった状況にあると言えます。

 

我が国日本でもアメリカと同様な状況と言えますね。

流石はアメリカの属国!

 

そもそもテクノはシカゴ・ハウスの影響を通じて生まれてきたということもあり、ハウスとテクノは兄弟、または姉妹みたいなもん。


もともとハウス・ミュージックにはあまり存在していなかった電子音を押し出していたホアン・アトキンスの一連の作品を除いては、音楽的にハウス・ミュージックの範疇から外れることはなかったと言われてもいます。


今で言うところのデトロイトテクノというか、昔のテクノってたしかにハウスと区別がつかない雰囲気ありますよね〜。

 

それが区別されるようになったのは、なによりイギリスのレコード会社と契約した後のマーケティング戦略の力であると言われています。


しかし現在、テクノとハウス・ミュージックとを音で比較した場合、テクノと呼ばれる音楽のほうがより速くハードに聴こえると思います。


これはこの音楽が広くテクノと呼ばれるようになった1988年以降の出来事によるものであるとされています。


1990年、ヨーロッパでレイヴが続いていたころ、より刺激的な音を持つテクノとみなされたレコード

代表的なところではニューヨークのジョーイ・ベルトラムによるエナジーフラッシュ

Joey Beltramエナジー・フラッシュ」

アンダーグラウンドレジスタンス(UR)


の作品などが続けざまに発売されヨーロッパへ流れ込み大きな衝撃を持って迎えられました。


今一般にテクノと言われる音が方向付けられたのはこのあたりであるとされています。

 

うーん、でもまだちょっと音圧軽めな印象ですね。

基本的な使用する機材の大元が80年代〜90年代のものであるということも言えますよね。

 

今世の中にある全てのモノゴトの源流は90年代までに発明されていて、現代ではそれが少しだけ性能をあげてはいるものの革新的な新しいモノは生まれていないのでは?

というのが私の持論です。

 

現行テクノの中で私が思うところの

最も完成度の高い作品のひとつをこちらにご紹介しておきます。

図太すぎる16分のベースラインに緻密に計算し尽くされたドラムロールが絡み合い、そして後半のACIDに酷似した強烈なエフェクト。

何度聴いても鼻血がでそう。

原曲は90年代にリリースされたPlastikmanのものですが、低音スッカスカの原曲をパワフルなベースラインと強烈なエフェクトを加えることにより見事なまでに現代版へと誘っている素晴らしい楽曲です。

 

まとめ

テクノはデトロイトからイギリスへ持ち込まれ、それがヨーロッパじゅうに飛び火して現在までのモダンかつミニマルでエクスペリメンタルなスタイルに発展していったワケでした。

 

この音楽の主な需要はヨーロッパにあるということですね。


ちなみに私のオススメする

日本のシーン黎明期から活躍するまさに職人技

日本人テクノアーティストの楽曲をこちらに


今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村W


Pioneer パイオニア / CDJ-2000NXS2 2台セット!

クラフト缶ビールのレポ【地ビール クラフトビール】

こんにちは!

アバンギャルドフクイです。

 

最近街ではクラフトビール地ビール)を飲めるお店が増えてきましたね〜笑。

 

日本って一昔前はクラフトビールっていう存在すらも周知されていなかったですよね。

 

居酒屋で

 

〝とりあえずビール〟

 

って頼みますケド

その〝ビール〟ってほとんどがピルスナー〟と言われるタイプのビールなんですよね。

 

皆さんにとって馴染みの深い

アサヒスーパードライとかキリン一番搾りとか、エビス、サッポロ黒ラベル、プレミムモルツetc…

なんかはぜーんぶ

ピルスナービールです。

 

でもビールと一口で言ってもその種類はピルスナー以外でも様々にあるワケで。

 

中でもわりと馴染み深いのがギネスビールに代表される黒ビール 

〝スタウト〟

 

だとか

 

白濁したフルーティーなお味の白ビール

ヴァイツェン

なんかがあります。

 

その種類の豊富さをわかりやすくビール女子というキャラクターで

紹介されていたサイトがあったので

ココに紹介しておきます笑。

beergirl.net

 

そんな豊富な種類の中でも私が最近一際ハマってしまっているのが

 

インディア・ペールエール

INDIA PALE ALE 

 

通称 IPA

 

巷で賑わうクラフトビール専門店に行く様なビール好きさんにはもはや説明不要ですよね〜

 

ここ最近では缶ビールでもコンビニやスーパー、近所の酒屋さんなどでもちょくちょく売られています。

 

そんなクラフトビール缶を買い込み自宅で飲むのにハマってしまった私。

 

これまで飲んできたピルスナータイプのいわゆるふつうのビールとは一線を越えるお味です。

 

私的にはもう居酒屋に行って生ビールを頼むよりかは自宅でグラスをキンキンに冷やしてIPA缶ビールを飲んだほうが遥かに幸せじゃん!

って思ってしまっています。

 

勿論、IPAが飲めるクラフトビール屋さんが近所にあればベストなんですがね〜…

そのために街に出るのも腰が重く…

 

そんな経緯で今回は近所の酒屋さんやスーパーで取り扱っていた〝IPAビール〟のレポートをまとめてみました!

 

IPA缶ビール レポート

 

①キャプテンクロウ エクストラペールエール

 

ホップの香りはやや強めだが、苦味は少なく、スッキリと飲みやすい感じ。

ライトめの味です。

 

エチゴビールライズアップIPA

 

苦味が強く、ポップの香りも強めだが、飲み口はマイルド。

スッキリさは感じられないが、アルコール度数6%の割にはコクがあり、なおかつ飲みやすかったです。

 

エチゴビール フライングIPA

 

アルコール度数5.5%

何だかわからない独特のフルーティーさがあり、説明を見るとシトラスの香りでした。

ホップの香りはあまり感じない。

アルコール度数は5.5%とわりとライトめだと思うが、苦味が強く、飲み口はライトさを感じさせないかんじ。

IPAの中では風変わりな特徴があると言えます。

 

④コエド マリハナ セッションIPA

 

飲み口はクリアでライトだが、苦味は強め。

シトラスを想わせるアロマホップが香るということで、とてもフルーティーなお味でした。

アルコール度数4.5%とIPAの中ではかなりライトめだが、味わいはしっかりしているため、日々飲むのに良いかと思います。

 

それにしてもマリハナて…笑笑!

 

グランドキリンIPA

 

苦味は少なめで甘め。

飲み口もライトめで良く言うとフルーティー

IPA特有のパンチの効いた飲みごたえに欠ける、ピルスナータイプに近い味だ。

 

⑥グースIPA 米国産

 

 

f:id:avant-gard:20190310093056j:plain

米国産の輸入ビール 

飲み口はライトめで苦味はそれほど強くはないがフルーティーな香りが強い。

若干アルコールっぽさが残っていましたね。

こちらもどちらかというとピルスナータイプに近い味でした。

 

 

雷電IPA (カンヌキIPA)

 

飲み口はとてもフルーティー

苦味もわりと強めですが、それほど濃過ぎずまろやかな味わい。

アルコール度数6%ですが、それを感じさせないマイルド感があり、なおかつしっかりとした飲み心地が良いです。

こちらも個人的には日々飲むに良いかと思いました。

 

⑧PUNK IPA  スコットランド

 

苦味、飲み口ともにライトでややフルーティーめな味わい。

アルコール度数は5.6%と飲みやすさはあるが、若干のアルコール臭さを感じてしまった。

こちらもIPAの中ではピルスナーに近い軽やかさとフルーティーさを醸し出している。

 

⑨インドの青鬼 IPAビール

 

熱狂的ビールファンの為のビールと説明がある通り、その味は苦味は強くアルコール度数も7%とかなり強めだがアルコール臭はほとんど感じさせず、アルコールのストロングさを包み込むように上質なWeedの様なフルーティーさが香り立つ。

深いコクと丁度良い炭酸具合といい、まさにキングオブIPA缶ビールと言える味わいだと思う。

コレ本当にまいう!

そしてクセになる!

但し、アルコール7%と高めな為、私的には日々飲むのにはちょっと強い印象です。

 

 

まとめ

 

IPA缶ビールを美味しく飲むコツとしては 

 

お気に入りのグラスを冷凍庫でキンキンに冷やしておき、

仕事あとなんかのお風呂上がりに缶を開け、

高いところから大胆にそそぎ、

泡が少し落ち着いたところをゆっくりと並々なるまでまた注いで行く。

f:id:avant-gard:20190310093836j:plain 

そしてグビグビっと

というのがまいうなビールの飲み方になります。ビール工場で習うやつです笑。

 

IPAに未だあまり馴染みのないビール好きな方はぜひともお試しいただきたいですね〜

もうピルスナーには戻れなくなってしまうかもしれません笑。

 

今回はわりと容易く手に入れることが可能な近所のスーパーやコンビニそして酒屋さんで購入したIPA缶ビールについてのレポートでした。

 

上記にご紹介したもの以外にもまた新たなIPA缶ビールを発見した際はまたご紹介していきたいですね。

 

瓶ビールも豊富な種類があるので、それについてもまた別記事でご紹介できたらなと思っています。

 

皆さんもぜひお気に入りのIPA缶ビールを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ナイトクラブの未来と国内シーンへの考察


GROOVE presents 秋葉系DJの教科書


Pioneer DJ パイオニア/XDJ-RR 【純正ケースセット!】 DJコントローラー

こんにちは!

アバンギャルドフクイです。

 

最近は中年というのもあってか、都内のクラブに遊びに行って、朝まで踊り明かすということもめっきりなくなってしまった30半ばのオッサンでございます。

 

年齢でオールするのも若干は厳しくなったというものの、アラフォーゆうても30代ですからね、まだまだムリはできるハズなんですが。

それがクラブ(特に都内)に遊びに行かなくなってしまうというのはそれなりの理由があるんじゃないかと思っています。

f:id:avant-gard:20190306072301j:plain

今回はDJを趣味としてこれまで大小様々なパーティーを体験してきた身として

日本のクラブシーンとその未来に対して、私なりの考察を書き留めてみようと思い今回記事にしてみました。

 

※注意書き

今回の記事でのクラブシーンというのは実際に体験したことによる考察を前提とさせていただいている旨、音楽ジャンルとしてはテクノ、ハウス、ミニマルetcいわゆる4つ打ちといわれるものを軸としています。

他ジャンルに関してはリアルに現場を見てきてないので、論じることはできませんが、もしこの記事をお読みになり何かしらご意見、ご感想等あれはお気軽にどうぞ宜しくお願いいたします。

 

1)ぶっちゃけ国内のクラブで外タレを担ぎ上げても集客見込めないのでは?

f:id:avant-gard:20190306074401j:plain

以前、渋谷の某ハコに好きな外タレが来るイベントでセカンドフロアーに友人が出演するということもあり、遊びに行ったときハナシ。

 

金曜の夜と週末だったのにかかわらず踊っていたのは前2列くらいの僅かに十数人…

 

お目当の外タレはシーンでは初頭からキャリアのあるDJだったために 

 

え?マジでこんなか?

経済回ってなくね??

 

と疑ったほど。

 

まー、ハコ側が裏のビジネスでそーとー稼いでいて、マネーロンダリング的にハコの経営をしているなら納得がいくにせよ…

 

にしても外タレをヘッドライナーにしたイベントにしては寂しすぎるばかりでした。

 

外タレひとりを海外から召喚してステージ立ってプレイしてもらうにはそれなりに費用がかかります。

ま、海渡って来てもらうワケですからね。

 

ネームバリューがそれなりのDJ選手を費用をかけてブッキングをし、きちんと告知をしても集客できないと言うことは、もはや趣味の領域なのでは?

と思ってしまいます。

 

今となって言えることは、20歳頃からクラバー全盛期だった私たちは幻想をみていたに違いありません。 

 

この事実はよく考えてみたら理屈はわかりますよね〜

一昔前と比べると日本人の若者の絶対数は年々減ってきていますからね。

避けられない少子高齢化の波。

 

日本人プレイヤーの国内での活動の厳しさ

f:id:avant-gard:20190306075909j:plain

少子高齢化という問題は大前提のなかで、国内のイベントで活動する日本人プレイヤーは露出が増える、つまりはDJ稼業としてブッキングが増えれば増えるほど、周囲の友人知人をはじめとする集客力は減っていってしまいます。

 

これも理屈は簡単、外タレの価値ってそう滅多に見れないからファンは足を運ぶワケです。

仮にもそれが毎週毎週どっか近場で回しているとすると、どうでしょうか?

よほどのファンしか見に行かないですよね。

ジャニオタの追っかけレベルばりの。

 

さらにはイベンターや出演者に知人がいればゲストやディスカウント枠で少しは安く入れるものの、そういったコネでも使わない限りは無駄に高いエントランス料金を支払わなければならないのです。

 

そうなってくると、

最終的にはイベンターとハコ、出演者等の関係者のみの〝ほぼ身内の会合〟となっていくのは関の山なんじゃないかと言えます。

 

国内で集客しお金を稼いでいくのが難しいとなると、プロのプレイヤー達は海外シーンへと後押ししてくれるエージェントを使って土佐周りのごとし海外ツアーを組み、お金を稼ぎにいくしかありません。

 

そんな海外では何万人もの前で通用するプロのプレイヤーたちはシーンに沢山いるハズだからこそ、その素晴らしいプレイヤーたちが国内でも稼いでいけるような

今ある仕組みを根本から変える必要があるんじゃないかと私は思います。

 

折角腕のいいプロの日本人プレイヤーはそれなりにいるというのに、国内で現場を回し、稼いでいく仕組みがないのではシーンは廃れていってしまいますよね涙。

 

そこでお客様として期待できるのは

 

そう、外から来る

 

外国人観光客です。

f:id:avant-gard:20190306080856j:plain

2)日本人が日本語で日本人を集客する時代は終わっている?

 

先程例に出したイベントとはまた別のハナシ、日本で開催されるシーンでもトップをひた走る某オープンエアーパーティーが都内のハコでイベントを行なった際、行ってみると中には外国人観光客と思われる方々がかなりいっぱい。

 

このイベントのオーガナイザーは外国人ということもあるとは思いますが。

 

パンパン入ってましたね〜笑。

アジア系含む外国人が多かった印象でした。

 

私が思うにクラブというビジネスに関して言わせてもらうと、日本人が日本人をお客にする時代はとうに終わっていたのかと思います。

 

いまや観光客を主体としたお客さんに集まってもらうべきですよね〜

 

でもよくよく考えてみたら

私も海外旅行好きで、行った際はどこでも現地のクラブや音楽遊びに足を運んでみるのですが、私を含むお客はほぼ外国人観光客でした。

 

特にアジア圏は観光客が多い印象です。

そして、現場で働いている

回しているDJやバーカウンター、スタッフが現地の人なんです。

f:id:avant-gard:20190306135619j:plain

参考までタイのピピ島のビーチクラブに遊びに行った際のエピソードの記事を。

avant-gard.hatenablog.jp

 

また、テクノの聖地ベルリンなんかは移民だらけだし、観光客も多いです。

現場のクラブもそこら中に点在しています。

世界のトップアーティストもこぞってベルリンを活動の拠点に置いているというのも事実です。

 

現場に人が入りお金が回る環境だからこそアーティストは食べていけるのです。

 

国内のクラブに関しては、日本人プレイヤーを主体として、英語主体で告知をして外国人観光客をメインに集客したほうが人が集まりやすいのではと考えます。

 

その成功例の一つとして、原宿に店舗を構える〝bar bonobo〟http://bonobo.jp/

では海外のメディアに英語で告知を行なっているため、それを知っている外国人観光客がけっこう遊びにきていて、その方々によって現場がかなり盛り上がっているシーンを見させていただきました。

 

3)コミュニティ主体のローカルシーンを推せ

 

約15年という無駄にシーンを体験してきた身でモノをいわせていただくと、小さなアンダーグラウンドのパーティーをオーガナイズする若者のコミュニティって小さいながらそれなりにけっこう沢山あったりするのです。

 

ようするに燻っている奴等がけっこういるんですよね笑。

 

だからこそ、それなりにキャパシティを持つクラブはそういった連中を担ぎあげて、観光客メインで英語、中国語、韓国語等で告知したほうがシーンが活気をみせるのではと勝手に思っています笑。

 

アジア圏のアーティストやイベンターとのコラボなんかも面白そうだな〜

f:id:avant-gard:20190306141609j:plain

4)エントランスという概念をとっぱらってしまえば、ヒマな若者は集まりやすくなるんじゃない?  

 

集客が伸び悩む要因のひとつとして、日本のクラブはエントランス料金が高すぎるということもあるかもしれません。

 

数年前の話になりますが、アムステルダムとベルリンを渡航した際、クラブ遊びはけっこうしましたが、どのクラブもだいたい日本円で千円前後〜高くても二千円程度で入れた記憶があります。

勿論ユーロ圏ですので物価は高いハズなのに。

 

しかも向こうでは日本でヘッドライナーに抜擢されるスター選手が多々。

 

それに比べて日本の場合…

 

キャパの大きいハコで外タレがメインアクトのイベントだと5千円前後くらいでしょうか。

下手すると1万円近くしたりします。

それも一晩限りで。

なんて日本は豊かなんでしょうか笑?

 

それでハコん中では一杯千円近くするものの、クオリティは缶ビール程度のお粗末なドリンクを頼むことになるのです。

こんなんで若者たちは集まってくるのでしょうか?

 

日本のナイトクラブはどうもバブル期の若者たちでパンパンだった古き良き記憶を未だに手放せずにいるのでしょうかね笑?

 

加えてダメ、ゼッタイ!の風潮が色濃い洗脳日本人たちはゴリマッチョのSPを入れて若者が所持している〝かもしれない〟ドラッグを疑いを持った目で血眼になって探しているのです。

警察官でもないのに…

勿論、偶然ポッケに入ってたりして見つかったら最後。

出禁ならまだしも、下手すると警察沙汰になって逮捕です。

f:id:avant-gard:20190306143450p:plain

逆に物騒極まりないコト。

こんな遊び場にヤンチャ真っ盛りの若者の誰が好き好んで行きたいと思いますかな?

 

 〝若者を集めるひとつの意見としては国内の人はどのクラブもエントランスはフリーにして、観光客からエントランスをいただく。〟

 

というような住み分けをするのもひとつの意見です。

 

5)フェス化、野外パーティー化するトライブ

 

かくゆう私もそうだが、かつて若者だったクラバーたちは

もうオッサン、オバハン。

 

上述したような息の詰まる思いをしてまでクラブに遊びに行くお金と時間と体力があるならば、かつてフロアーで味わった栄光を思い出しに年に一回開催されるような野外フェスティバルに家族揃って遊びに行った方が健全です。

 

野外フェスの多くは日中が主体ということもあり、テントをたてたりキャンプついでに爆音が聴けるほうが、お子様を連れても遊びに行ける環境なワケです。

f:id:avant-gard:20190306144013j:plain

また私の住む神奈川県では音楽好きの若者たちが個人やコミュニティ主体でサウンドシステムを保有し、公共の場で(勿論土地の人に許可を得たりして)音楽を鳴らし集う

〝野外フリーパーティー

のシーンが広がりを見せつつあります。

f:id:avant-gard:20190306144135j:plain

 

小さなトライブが共鳴し合い広がりをみせつつある野外フリーパーティー

野外フリーパーティーシーンの詳しいことはまた別の記事で紹介しようと思っていますが、

こういったシーンが広がる傾向にあるということは

若者たちは現状のナイトクラブではどこか満足しきれていない証拠なんじゃないでしょうか?

フラストレーションが溜まり溜まった結果なのかと思います。

 

まとめ

 

音楽(クラブミュージック、ダンスミュージック)の素晴らしさとは、特定の顔なじみの人間のみに聴かせるという、その人物やイベントのストーリーあっての魅力というよりも、パフォーマンスをするひとりの人物がサウンドシステムの力によって不特定多数の人間にある種、刹那的に感受されることによる感動。

 

それこそが音楽単体での魅力だと思います。

 

私は海外のクラブに遊びにいった際、誰だかはわからない現地のDJたちに幾度となく衝撃を与えられてきました。

 

そういったことから、その音楽を創造した作者もしくは奏でているプレイヤーの人間性や背景などは受け手にとってはどうだっていいんじゃないか。

というのか私の音楽に対する結論です。

 

なぜかって、音楽は説明するものじゃなく、感じるものだからです笑。

 

その時の感動が全て。

 

音楽とはただそれだけなんじゃないかと私は考えます。

 

少子高齢化、増える移民労働者と外国人観光客。

 

もうすぐ2020年。

今度は、こちらのコミュニティで海外からのお客様をそれこそ

〝おもてなし〟

する番なのではなかろうか?

 

以上になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【成功マインド】親友かぶりの悪友の見分け方

こんにちは〜!

アバンギャルドフクイてす。

f:id:avant-gard:20190226143225j:plain

皆さんは成功したいですか?

私は成功したいです笑!

 

この記事を書いている現時点では私はサラリーマンとして仕われゴトをしている身分です。

 

そんな現状ですが、成功またの名を目標あるいは目的への道のりは決して諦めることなく、寄り道をしつつも目を背けずに向かって行きたいと思っています。

 

私ゴトはさておき…

 

それはそうと

 

成功するのに一番大事なコトってなんだと思います?

 

そう

〝マインド〟 

 

ってよく言われてますよね。

 

そのマインド、ようは成功する

 

〝思考〟

 

を実践する前に身の回りを整えるべき方法のひとつに

 

〝友達を切る〟

 

ということがあります。

 

私とほぼ同年代の成功者

与沢翼さんも自身の発信するYouTubeなどの啓蒙動画などでは

 

とんでもない成功を収めたいなら今いる友達を全員切れ。

 

なんなら

 

『いまあるケータイ番号も捨てろ』

までも言っています。

 

そりゃ、今いる環境変えずにズルズルと居座っていては何も進歩することはなくただ時間だけが過ぎて行くのは当然のコトかとは思います。

 

ですが、私を含め大多数の人は

与沢さんの言ってるように人間関係をそうスパッと切って虎視眈眈と目標に向かうコトってそんなに安易なものではないと思うのです。

 

しかし!

 

そうはいっても

周囲とのつきあいの中で、よく注意しておきたい人間関係、成功するためにはどうしても関係を切ったほうが良いとされる友人知人があるのです。

 

今回はその〝悪友〟について。

 

その交友関係大丈夫?

f:id:avant-gard:20190226134606j:plain

 

友達の皮をかぶったニセモノ。

〝見せかけ親友〟

についてご紹介していきます。

 

 

ニセの親友は四種類

 

1)持ち逃げ屋

 

・なんでももらって、持って行く

ただ、何かをもらうために、持っていくために友達でいる。

 

・つまらないものを与えて、高価なものを期待する、ホンのつまらないものを持ってくるが、それに対してすごく大きな見返りを期待する。

 

・自分に恐怖や不安がある時のみ、一生懸命お世話する。

自分に問題がない時は、友達関係はない

 

・自分の利益のみを狙って友人関係を結ぶ。

自分はいろいろ協力してもらうが、相手に協力してあげる気持ちが毛頭にない

 

2)口先だけの友達

 

・過去形でお接待する

何かお願いしたいことを話しても、

「昨日だったらよかった。」

「先週だったらよかったのに〜。」

 

・未来形でお接待する

過去形の反対で

「明日ならよかった。」

「来週ならよかったのに〜。」

 

・なんの意味もないことをグチャグチャ言ってサボる

どうしても助けがほしくこちらからお願いごとをしても、それに対してつべこべつべこべと、どーでもいいことを話し、なにかと理由をつけて躱す

 

・即刻断る

こちらに関しても

本当に助けがほしいので相談をしたとしても、

「それならば自分の方がいま大変だから。」

と言って用事を進ませない

 

3)おだて屋

 

・悪いことをしようとしたら賛成する

・善いことをしようとしたら賛成する

どちらの場合でも口先だけは応援してくれます。

 

「イイジャンイイジャン」

「それヨクナ〜イ」

 

と言った感じでしょうか。

 

・会っている時はすごく誉めてくれるが、本人のいないところでは悪口を言っている。

→いわゆる二重人格的な人ですね。

 

4)悪いことをするときだけの友達

 

・飲み友達

そのままです、飲むときだけの関係の友達。

・夜遊び友達

これもそのまま、夜遊びするときだけの関係の友達。

 

・芸術鑑賞のときだけの友達、賭け事のときの友達。

 

コレについてはけっこういるんじゃないかな〜

 

音楽好きの私としてもクラブやパーティーなどイベント会場でしか会わないような友達繋がりなんかはけっこういますのでそういう繋がりを含めてしまうとけっこう当てはまってしまうな〜

SNSの繋がりの交友関係ってまさしく当てはまってしまうんじゃないでしょうか?

 

ギャンブル好きの方にとってはそのまんまギャンブル友達ですね。

 

 

以上が、ニセの親友の特徴です。

 

この四種類の悪友には上記にあげたわかりやすい特徴がありますが、私たちはこの四種類の友達をずいぶんと気に入ってしまっているそうです。

 

なぜなら、何をされてもその場の気分は悪くさせないので損をしているのに気分はよい、もしくは損していることさえも気がつかないそうです。

 

だからこそ

ニセモノの親友、善友かぶりの悪人たちには避けた方がいいということです。

f:id:avant-gard:20190226142853j:plain

 

まとめ

 

ニセモノの親友の見分け方ということで四種類の悪友についてご紹介させていただきましたが、この四種類に共通することはと言ったら

 

そう

 

〝常に自分のことしか考えず、相手の都合は断固拒否〟

 

これに尽きるのではないでしょうか?

 

いくら親友とかトモダチだからといってもですね、

 

やはり

 

持つべきものを持ってあげたならば困ったときは凭れ掛かけさせてもらう。

 

逆に凭れ掛けさせてもらったならば何かを持ってあげる。

 

そうゆう関係ですよね、

良質な交友関係って。

 

そうでない場合、さらには

自分が苦しんじゃうような面倒臭さを感じたらならば、ゆっくりとフェードアウトをしちゃいましょうよ。

 

なぜなら、ニセモノの友人達はアナタの成功への道を手助けしてくれるハズはないでしょうからね笑。

 

なんなら、足を引っ張ってくるほうが確実。

 

ただ、この記事を書いてて思ったのが、4番目にある悪いことをするときだけの友達ってあるけど、コレ、夜遊び好きだった私にはモロに当てはまってそうで汗。

 

私も相手からすると悪友になってそう…

ってかモロ悪友かも〜苦笑。

 

迷惑をかけていたなら…

いや、おそらく迷惑をかけまくってそうなのでこの場をかりて陳謝。

ゴメナサイ〜!

 

以上、

皆さんもニセモノの親友に気をつけつつ(自分も同じことをしてないか気をつけつつ)

成功という目標に向かって一歩づつ一つずつ着々と成し遂げて参りたいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

テレビのメディア洗脳について語ってみた。

こんにちは〜!

アバンギャルドフクイです。

 

最近テレビを眺めていると、なにやら宣伝なのか企画なのかがよくわからない内容のものをよく目にします。

f:id:avant-gard:20190221005810j:plain

私は成人してからはテレビを好き好んでみるタイプではありません。

ですが、私の奥さんはテレビ大好きなので、自宅のリビングではよくテレビがついております。

 

夕食時なんかはリビングでテレビがついているので、ちらほら目に入ってくるのですが最近のテレビはサブリミナル的な広告宣伝が特に酷くなったなぁ…

と実際に見てて感じます。

 

広告宣伝ときちんとわかるCMではなく、バラエティー番組内でさも企画のような形で宣伝が織り込まれているのを頻繁に目にするので、皆さんも騙されてそちら側へ引き込まれないようにと、注意勧告の意味合いも含めて、今回の記事を書いてみました。

 

主婦の方とかにあると思うのが、家にいてヒマだと寂しいからテレビをつけっぱなしで家事をしたり、ソファーでゴロゴロしたりすることってありますよね。

その際、いやでもテレビの情報は入ってきます。

 

最近ではより巧妙なカタチで番組の企画内にあからさまに宣伝でしょ〜笑。

というような企画が多いですし、サブリミナル的にやっているものも多々見受けられたので、私が実際に目にしたケースを以下の例でご紹介さけていただきます。

 

ケース1)

バラエティー番組の企画にあったお話しですが、〝有吉さんのオフ1日に密着!〟という番組企画があり、その中では有吉さんはオフの日は起きたら必ず松屋に食べに行くという設定になっておりました。

 

企画内の流れで紹介しておりましたが、これは明らかな松屋の宣伝。

 

ケース2)

こちらはサブリミナル的に流れたケースです。

水曜日のダウンタウンという番組内で最近よしもとで人気の芸人野生爆弾クッキーさんの〝相方さん〟を使っていたときには

相方さんはクッキーさんと比較すると知名度が低いためあまり認知されていないのか、CM明けでクッキーさんの相方と再認識させるために

CMのラストではなぜだか〝クッキー♪〟という音声を流すというすり込み

 

などなど…

 

夕飯時に流れるバラエティーなんかでは、もはや家電屋さんでのロケでの商品紹介やコストコでのロケなど、企画事態が宣伝になってるケースも多々。

 

私の子供の頃のテレビはもっと面白い企画ばかりでした。

サブリミナル的に使用するようなことは多少はあったにせよ、企画事態が広告宣伝なんてものはなかったのではないかと記憶しております。

 

ではなぜ堂々とコレはCMです!広告宣伝です!

というカタチをとらずそのようなことをするのか?

あるいは、せざるを得ないのか?

 

先ず挙げられるのはインターネットメディアの発達でテレビの視聴率がダダ下がりしたことがあると思います。

f:id:avant-gard:20190221071130j:plain

テレビを見ている世代の多くが昭和のテレビ世代(30代以上)に限られてしまっているため露骨にアラフォー以上の世代にアプローチを仕掛ける内容となってしまったこともあると思います。

 

アラフォーより下の世代はインターネットが既にありますから、無限大に興味のある情報を手にすることができますよね。

それはテレビから離れていくのは当然のコト。

 

でもって

テレビをやっている側は、何で飯を食べてるといったら

そう、

企業様からの広告宣伝、CMですよね。

 

一昔前まではそれこそ老若男女問わずみ〜んなテレビを見てましたから、まさに左団扇な状態だったかもしれません。

 

が、しかしそんなんは今は昔のハナシ。

 

今はというと、民法テレビを見る絶対数が減っていることは周知の事実。

 

最近のテレビはwifiで繋げ、リモコンにはYouTubeボタンやインターネットTVであるHuluやNetflixボタンがついていて、ボタンひとつでネットTVを見れるのはもはや常識。

f:id:avant-gard:20190221072014j:plain

国民全員がテレビを見てた頃に比べたら結構厳しいんじゃないかなぁと。

 

私の学生の頃には様々なカタチでメディア洗脳が行われていて

みんな平気で踊らされていたなぁと思いつつ、当時を振り返ったエピソードいくつかを挙げてみたいと思います。

 

1)

現在30半ばの私の学生の頃であった代表例としては、当時はキムタクブームがありました。

(念のため、キムタク→木村拓哉さん)

 

わりとイキのいい(当時の言葉ではイケてる)若者たちはほぼほぼキムタクに憧れと同時に自分の面影を重ねていたといっても過言じゃないくらいキムタクの人気は絶大でした。

 

ロンゲ流行ったな〜

その時代もうみんなロンゲでキレイ目ファッション。

 

高校生の頃なんかはキムタクが出演するドラマ内でキムタクが乗っていたバイクが一斉に流行り、影響を受けた同学年の知人なんかは全員それに乗っていました笑。

 

また同ドラマのキムタクの設定が美容師だったため、当時は美容師志望がかなり多かったのは記憶しております。

 

2)

もっとわかりやすい例で言うと、当時は(今はどうか知りませんが)かなり人気のあった、週刊少年ジャンプで連載されていたバスケットボールのマンガ、『スラムダンク』が流行していて、私の弟は(2人いるんですが2人とも)そのマンガの影響でまんまとバスケットボール部に入っちゃってました。

 

たぶん、あのマンガもバスケット推進協会みたいなのがあって、権力を駆使して広めていたのでしょうかね〜?

 

3)

音楽のことを例に出すと、今年で平成は終わりますが、昭和〜平成を跨いだ数々のヒット曲って〝ほぼアニメやドラマの主題歌〟ですよね。

 

私はこれもかなりの洗脳入ってるんじゃないかと言わせてもらいます。

 

音楽って反復して聴くことにより、勝手に歌詞やメロディーが脳に刷り込まれますので、アニメやドラマの主題歌にするのは多くの人に広めるのには好条件。

 

なぜなら、毎週毎週同じ時間に同じ曲が流れますからね、音楽を売りたい方としてはかなりうってつけの条件だと思います。

 

さらにそのアニメやドラマ用に編集して作り込み、映像と一緒に流すことで音楽単体よりかは影響力は絶大です。

 

好きでもない曲も一定の周期で反復的に聞かされていると記憶に残るので耳が覚えてしまい、どことなく親近感を感じてしまうものなのです。

 

私的な例として最近あったのが、近所の100均ダイソーの店内でよくJpopが流れているのですが、安室奈美恵さんの曲が買い物中繰り返し繰り返し流れていて、どことなく耳に残ってしまい、安室さんには特に興味は無いのにも関わらず後にどうしても気になってしまいYouTubeで調べ聞いてしまうという…

 

音楽をやっている方なら理解できるかと思いますが、反復して聴かせて認知させるって音楽を広めるうえでけっこうメジャーな手法かと思います。

 

一昔前ではごく当たり前にメディア洗脳は行われていて、何の疑いもしやしない一般人の多くはその思惑通りになってしまっていたのではと、いま振り返って思いますよね。

 

日本人は和を重んじる民族故かもしれませんが、けっこうカンタンに洗脳されてしまうものだと思ってしまいます。

 

音楽関係の仕事をしている知人が言っていたのは

〝日本人は民主主義という名の共産主義が唯一成功した国〟

なんだとか。

 

ま、言われてみればわかりますよね。

みんなみんな同じ方向を向かせられてましたからね〜笑。

 

だからと言って何もメディア洗脳にかかってしまったその人の人生をまっこうから否定し、侮辱することを言いたいのでは全くもってないことをここに書き留めておきます。

 

そのことがキッカケで何かに開眼して人生を謳歌しているのであれば、私はそれはそれで素敵なことだと思いますし、この記事の趣旨とは異なります。

 

そしてなにより一番に言いたいことは、インターネットメディアの急速な普及により、情報の速度や質、量、が高くなることによって電通を主体とするメディア洗脳を行なっていた連中はテレビを中心としたメディアで収益をあげることが難しくなってきたことがあるじゃないかと思います。

 

だからこそ、テレビをはじめとする広告、宣伝の内容がより巧妙にサブリミナル的な陰湿な感じになっているのではと思う次第なのです。

 

まとめ

 

洗脳メディアから目覚めるために

 

洗脳メディアから解放される方法は、やはり自分の頭で考え、そのことを自ら発信するのが一番です。

 

この記事を書こうとおもったキッカケになったのは、何を隠そう

苫米地英人さん署の

〝洗脳広告代理店 電通を読んで感化されたからです。


電通 洗脳広告代理店

 

古本屋さんでみつけたんですが、もうタイトル見ただけで、即購入したくなったほどのインパクトでした笑。

 

この本は2011年12月に書かれたようなんですが、2019年1月現在ではSNSTwitterをはじめとするITメディアではまさに私達一般市民の権力に対する対抗が日々繰り広げられているのを目の当たりにしています。

 

著書の末尾にはこう書かれています。

 

〝監視されているなら、監視しきれないくらい数を増やそう。そして、どちらが正しいか監視しているものにも考えさせよう。〟

 

そして権力に勝つために

 

〝一人一人が賢くなるには、知識を身につけ、思考を他人任せにせず自分の頭で考えることだ。〟

 

 

ブログやSNSを使って自分達の意見を自分達の力で発信するという行為は

まさに〝メディア〟の本来あるべき姿なのだ思います。

 

洗脳装置としての〝メディア〟ではなく本来あるべき一般市民の手に取り戻そうとひとりひとりが立ち上がっていっているのではと感じてしまいます。

 

今、まさに時代の転換期にさしかかっているのではとヒシヒシと感じます。

 

なにはともはれ未来がよりよくなるのではとひじょーに楽しみであります。

 

以上、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

参考文献

 

『洗脳広告代理店 電通

 

 

苫米地英人

SoundCloud サウンドクラウドを駆使してトラックを即座に集める方法。

こんにちは!

アバンギャルドフクイです。

以前の記事でもご紹介しましたが、私は趣味でDJをしております。

 

DJを覚え、やりはじめたのは20歳くらいの頃なんですが、20代の頃は若さ故、連日連夜のオールナイトも全くもって問題はなく、昼間の仕事は二の次三の次で毎週以上のペースでやり込んでいた時期もありました。

 

この頃は本当にそれで飯を食べて行こうなどと考え没頭していた時期でもあります笑。

f:id:avant-gard:20190216122125j:plain

30代の現在はというと、あくまで趣味として割り切って活動をしていて、何より音楽が好きということもあって続けています。

ありがたいことに周囲の友人、知人からお誘いをうけたり、自分で小バコでパーティーをうったりしながら、だいたい月1、2本程度のギグをコンスタントにこなしておる所在で御座います。

 

私ゴトの前置きが長くなり恐縮ですが

 

そんな経緯があったので、今回の記事ではDJをまだ始めたばかりの方やこれからDJをやってみようかな。

という方に向けて

 

「自分の中でこの辺りの曲調が好きだなァ」という様な

〝自分の中でトレンドとなっている楽曲〟SoundCloudを駆使してディグをし、瞬時に集める方法をご紹介していきます!

f:id:avant-gard:20190216120932j:plain

SoundCloudのアカウントを作り、スマホにアプリをダウンロードする。

そして同時に、日本のメインストリームである渋谷の主要なレコードショップのオンラインサイトにアクセスし、アカウントを作成する。

 

勿論お好みのお店があればそこが一番ですよ〜!

ちなみにですが、私の場合は好きなジャンルがテクノ、ハウスなので渋谷に店舗を構えるテクニークとディスクユニオンクラブミュージックショップ並びにオンラインショップは必須です。

 

f:id:avant-gard:20190216122857j:plain

 

f:id:avant-gard:20190216122943j:plain

そのショップがSNSをやっている場合はinstagramTwitterのアカウントはフォローしておきましょう。

 

理由は新しい楽曲の新着情報、つまりは新譜の情報をお店にわざわざ足を運ぶことなく、手っ取り早くネットで入手するためです。

 

例えば、好みの音楽ジャンルがあり、その中でも自分好みの雰囲気の曲調があるのだけれど、アーティストやレーベルなどはよく知らない。

 

(私もそうでしたが、始めたての時期はどこから掘り下げていったら良いのかも分からないですし、そして何よりそれなりにキャリアがあったとしても世界中で素晴らしいトラック(TRACK)を生み出す未知なるアーティストはゴマンといるワケです。)

 

そういった場合

 

その〝自分好みのトラック〟をどうやって探せば良いのかがわからない場合にオススメしたい方法は

 

〝サイトにアップされている特定のジャンルの新譜を時系列で上から順番に片っ端から聴いていく方法です〟

 

この時に重要なコツが、〝速聴〟を行うこと。

〝速聴〟とは

楽曲に対して瞬時にアリ、ナシを判断することです。

 

この判断の基準というのはいたって主観的である故に100%自分の感覚に頼って判断しましょう!

 

なので、DJの表現って本当に10人いたら10とおりの表現になるのは当然で、まさに十人十色ですよね〜。

 

中でも私の好むテクノ、ミニマルのジャンルに関しては言えば、わりと1ループもので展開があまりない楽曲が多いので1小節程度聴けば、アリ、ナシの判断はわりと即座に掴みやすいかと思います。

 

それに対して曲の展開の多いトランス、歌やメロディーが入るハウスやEDMなんかは曲調が一番盛り上がりを見せるサビあたりの部分までそれなりに進んで聴かないと判断しづらい傾向にあるのではと思います。

 

中でもテクノ、ハウスを好む方にオススメしたいのはテクニークのInstagramアカウントをフォローしておくと良いと思います。

テクニークはInstagramに新譜の楽曲をジャケットと一緒にのせてくれているので、上からスクロールしていくだけで、聴くことができ、素早いディグをすることが可能です。

f:id:avant-gard:20190216131035p:plain

ま、コレやると私の場合はだいたい9割方はハズレになります。

拾えるのは1割未満程度。

 

気に入った楽曲は〝イイね〟をつけたりして、ストックしておきます。

 

③ストックした楽曲のアーティストやレーベルをコピペして今度はSoundCloudで検索をかけて見つけます。

目星がついている場合は前項目をとばして、SoundCloud内で探していきましょう。

 

おそらく、かなりマニアックでマイナーなアーティストでなければ、検索すると容易にみつけることができるんじゃないかと思います。

 

SoundCloudで出てきたアーティストがフォローしているアーティストを片っ端からチェックする。

 

ここで注意しなければならないのは、

〝アーティストをフォローしている連中〟

をチェックするのではなく、

〝アーティストがフォローしているアーティスト〟

をチェックすることです。

 

レーベルだったら〝レーベルがフォローしているレーベル〟やアーティストを探っていきます。

 

すると、だいたい似たような雰囲気の楽曲のアーティストやレーベルが繋がっていることに気がつきます。

 

そして

お気に入りのアーティストが見つかったらSoundCloudでも片っ端から速聴を繰り返します、中でも気に入った楽曲は即ハートマークの〝イイね〟をつけておきます。

 

SoundCloudで便利だと思った機能は、ハートの〝イイね〟をつけてストックした楽曲をストックした順番に時系列で流して聴くことができるのです。

 

スマホBluetoothスピーカーに繋げておけば、作業中でも運転中でも自分だけのラジオのようにストックした楽曲を聴き込むことが可能なんです。

 

うーん、これぞ21世紀型ディグなんじゃないかと私は考えてます。 

スマホBluetoothスピーカーさえあれば無限に楽曲を掘り当てることが可能な時代なんです。

なんて便利!

 

⑤前の項目④でストックした気に入った楽曲のアーティストたちがフォローしている楽曲を片っ端からチェックしていく。

 

要するに、お気に入りの楽曲が1曲でも見つかったら、ひたすら④の項目を繰り返すのです。

そうすることにより、自分がどのようなスタイルの楽曲をいま一番好んでいるのかが、とても明確になって行きます。

 

そして

 

やっていくうちにお分りいただけると思いますが、ここで面白いのは音楽スタイルというのは、わりと国や地域によってどことなく近しい雰囲気を醸し出している。

ということが理解できるんじゃないかと私は思います。

 

⑥あとは、好みのラインがみえてきて、〝イイね〟してストックしたトラックの中でもこれは欲しいな、というものを購入します。

購入するのもだいたいサウンドクラウドには購入先のサイトのリンクが貼ってありますので、クリックしていくと簡単に購入することが可能です。

 

万が一、リンクが貼っていない場合はgoogleで検索してみましょう。

 

以上になります!

 

まとめ

 

インターネットを通して、世界中の音楽が無制限に情報として簡単に手元に入ってくるなんて、とても素晴らしい時代ですよね。

 

私はもともとレコードでDJをしておりましたので、それこそ渋谷のレコード屋さんに足しげく通う日々でした。

f:id:avant-gard:20190216131423j:plain

レコードについては今もvinylオンリーのリリース楽曲のみ手を出しますが、この時代にDJとして人前で音楽を奏でる以上は、この革新的な情報の速さは決して無視できない状況にあると言えます。

 

ですので、皆さんもお手元のツールを駆使して、お目当のトラックを探し当てて〝自分だけしかできないDJセット〟を表現していただきたいですね。

 

最後までお読みいただき感謝いたします。

ありがとうございました!


Pioneer DJ パフォーマンスDJミキサー DJM-450

af.droog.ne.jp

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アメリカで大麻解禁が進んだワケとは?

こんにちは〜!

アバンギャルドフクイです。

f:id:avant-gard:20190214001448p:plain

大麻マリファナ、weed、glass、ガンジャ

などなどその呼名は色々とあるそうですが、そう大麻に対する意識が今、世界中で変わりつつあるという内容です。

 

昨今、アメリカ合衆国(以下、米国)における医療用大麻及び、嗜好品としての大麻に対する規制緩和そして解禁への流れとなっているのは数年前からメディアで取り沙汰されているので、もはや周知の事実であります。

 

そして今やインターネットメディアの発達により米国のTV番組はインターネットTVのNetflixやHuluなどでお茶の間で普通に流れていますよね。

(今やTVのリモコンにはHuluやNetflixボタンがついているのは常識)

 

中でも

 

大麻〟を題材としたドラマやクッキング番組が規制されることなく普通にチャンネル選択の中にあり誰でも見れるワケです。

 

特にそういった情報に敏感な若者を中心としたフリークスにとっては

まさにメディアを通してアメリカ人達を

〝指を咥えて見ている〟

状態なのではないかと思います。

 

大麻に関する〝情報〟だけをちらつかせられている状況なだけに、中には好奇心をくすぐられる者も少なくないのでは…

 

しかし!

 

実際に興味本位で少量でも所持してしまったら犯罪!

逮捕、拘留、場合によっては実刑の重罪です。

 

ここで、ひとつ注意しておきますが、

この記事では〝大麻〟を賞賛し勧める内容では全くもってございません。

 

いくら諸外国で規制緩和、解禁が進んでいたとしても国内では少量でも〝所持〟は〝違法〟ですからね。

そこは履き違えないでいただきたい。

 

あんな雑草ごとき植物がポケットに入ってて見つかると重罪人になってしまうワケです。

考えただけでも阿保くさい所行。

自分の人生は大事にしましょう笑!

 

万が一、興味を持ってしまった場合は私としては海を渡ることをオススメします笑。

 

少し長くなってしまいましたが、

今回の記事では大麻〝病気に効く〟とか〝良い悪い〟は全くもってスルーしておきます。

 

大麻及び、医療大麻規制緩和が世界中でトレンドとなっている今。

その中心となる

 

アメリカではなぜ、大麻解禁の流れが進んできたか?〟

 

今回はそこに焦点を絞ってまとめていきたいと思います!

f:id:avant-gard:20190214000236j:plain

プロローグ

 

近年、大麻を容認する世論が広がっている米国、ギャラップ(米国の世論調査企業)の調査によると、嗜好用としての大麻に賛成する人は1969年時点で12%だったのに、2013年10月に行った調査では58%に上りました。

40年の間に約5倍に増えているワケなんですが、じゃ、この40年間に何が起きたのだろうか?

 

ブルッキングズ研究所(米国屈指のシンクタンク=諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関)は2013年3月米国人の大麻に対する意識の変化を政治的に分析した報告書

 

大麻合法化の新しい政治:米国人の意識はなぜ変わったのか?』

 

を発表。これを読むことで、アメリカ人の大麻に対する意識がなぜ変わって行ったのかがよくわかるそうだ。

 

その内容の要所を以下にザックリとですが、まとめてみました。

 

アメリカ人の多くが連邦大麻禁止法はかつての禁酒法と同様に失敗だったのでは?

と考えはじめた。

 

少量の大麻を所持使用しただけで、逮捕・収監するやり方はあまり効果がないので見直すべき。

との意見が増えていた。

 

禁酒法

1920年に酒の過度の使用と乱用を防ぐために制定。

当初の目的は達成したものの、逆にマフィアなどの組織犯罪集団が勢力を拡大したため凶悪犯罪が増え社会状況は悪化。

1933年廃止。

 

医療大麻が普及したことで人々の大麻に対する負のイメージが変わってきた。

 

医療大麻

 

多くの利用者が大麻の医療効果を指摘する中、報告書ではじつに60%の高齢者を含め75%の米国人が医療大麻を支持している。

 

大麻を使用した若者を逮捕しても意味がない。

 

親は自分の子供が大麻を使用しないように教育することは大切です、がしかしそれはあくまでも親が責任を持って行うべきであり、少量の大麻を使用した若者を逮捕し、収監したほうが良いということではない。

 

若者を収監してもあまり意味がないとアメリカ人の多くは考えいる。

 

④インターネットの普及で人々が大麻に関する情報を簡単かつ素早く入手し、SNSなどで他人と情報共有できるようになった。

 

その結果

 

政府が大麻についての誤った情報を流して国民をコントロールすることが難しくなった。

 

1970〜80年代の頃は大麻の医療効果や有害性についての情報は図書館へ行って司書に尋ねなければならなかった。

 

大麻使用者を逮捕するよりも、合法化し、税収を増やした方がよいと考える政治家や公共政策立案者が増えた。

 

以上が報告書

大麻合法化の新しい政治:米国人の意識はなぜ変わったのか?』

の要点をざっくりとまとめたものになります。

 

さらに

 

報告書の共著者ウィリアム・ガルストン博士によると

 『人々は大麻を嗜好目的で使用するのは良いことだと思っていないが、大麻禁止法を施行するための経済的コストがあまりにも高すぎるので見直すべきだと考えている。

 

大麻の使用者、密売者を収監するのに経費がかかりすぎていると指摘し

実際、多くの州で刑務所が過密状態に陥り、囚人数を減らすように圧力を受けている。

 

それにより、高い費用をかけて彼らを収監することにどれだけの意味があるのかと疑問を感じている』という。

 

アメリカ人の大麻に対する意識の変化が反映され、主要メディアの大麻をめぐる論調にも変化があり、

 

『NYT』紙が2014年7月27日

 

〝Repeal Prohibition,Again〟

(禁止法を再び廃止せよ)

 

と題する社説を掲載。

それと併せて大麻特集を組み、連邦政府大麻を解禁すべきだ!

 

との主張を展開した。

その主な理由を以下にまとめました。

 

大麻の解禁を求める米国内の世論が高まってきたこと。

 

23州が医療用大麻を合法化し、嗜好用大麻も4州が合法化し、18州が非犯罪化している。

 

(非犯罪化=少量の大麻の所持使用などは逮捕・起訴せず、軽い罰金程度ですませること)

 

つまり、全米の4/3にあたる37州ではすでに医療用大麻の合法化、また嗜好用大麻の合法化・非犯罪化を行い、個人使用を容認する政策を取っている。

人口比で見るとこれらの州に住むアメリカ人は全体の76%を占めていた。

 

②健康への害が少ない。

 

『NYT』紙は大麻の健康影響について、科学者の間で率直な議論が行われているが、われわれ編集委員会大麻の中毒性、依存性を含め、アルコールやタバコと比較しても大きな問題はなく、健康な成人が少量の大麻を使用しても問題ないと考えている。

但し、成長期にある未成年者の脳への影響は懸念されるので、21歳未満への販売は禁止すべきだ。

と主張した。

 

大麻禁止法によって生じる莫大な社会的損失

 

FBIの統計では、2012年に大麻所持で逮捕された人は約65万8000人で、ハードドラッグであるヘロインやコカインの逮捕者25万6000人をはるかに上回っている。

しかも大麻の逮捕者は若い黒人男性に偏っていて人種差別的であり、彼らの人生を台無しにし、結果的に次世代の犯罪者を生み出していると言うのだ。

 

大麻関連の逮捕がいかに人種的に偏っているかを示したデータもある。

 

全米自由人権協会(エーシーエルユー)の2013年の調査によれば、白人と黒人の大麻使用率はほぼ同じなのにもかかわらず、黒人は白人より3.7倍も逮捕される確率が高いと言う。

 

大麻の所持・使用で逮捕された人のうち、重大犯罪として起訴された人はわずか6%にすぎない。

ほとんどは軽犯罪として罰金か執行猶予程度ですまされているが、問題は逮捕歴が残ることだ。

逮捕歴が残ると、就職、ローンの借り入れ、運転免許証、保険加入など社会生活上様々な不利益を被る可能性がある。

すでに合法化した州があると言うのに、大麻所持者を逮捕することに何のメリットがあるのか?

と記事では疑問を投げかけた。

 

米国では2001年から2010年の10年間に行われた大麻関連の逮捕は約820件に及んでいるが、そのほぼ9割は少量の所持が理由だ。

さらには、2011年には大麻関連の逮捕件数が暴力犯罪の逮捕件数を上回った

 

そこで『NYT』紙は

 

警察は少量の大麻所持で逮捕するより、ほかにももっとやるべきことがあるのではないか?

と指摘した。

 

大麻規制が医学的にも現実的ではない。

 

米国では〝連邦法〟で大麻を禁止している。

この法律では薬物の乱用の危険性や医療効果の有無、依存性の強さなどの観点から、薬物を規制レベルの高い順にスケジュールIからスケジュールVに分類している。

この中で大麻

『乱用性が高く、強い精神依存または身体依存の可能性があり、医療的用途はない』

として、ヘロインなどど同じスケジュールIに入っている。

 

はたして、この分類が妥当かどうか?

 

大麻より危険性や依存性が高いとされるコカインやメタンフェタミン覚せい剤)はスケジュールIIに分類されている。

 

これは実質と刑罰のバランスを欠いているのではと『NYT』紙は指摘。

 

この大麻がヘロインと同様のスケジュールIに分類されていることについては、連邦議会でも問題として取り上げられている。

 

2012年6月、下院司法委員会の犯罪テロ本土安全保障小委員会で、DEAのミッシェル・レオンハート長官が大麻政策についての説明を行った。

そこで、嗜好用大麻を合法化したコロラド州選出のジェアド・ポリス議員が、

大麻はスケジュールIに分類され、メタンフェタミン覚せい剤)がスケジュールIIに分類されているということは、大麻覚せい剤より有害なのですか?」

と質問したところ、

DEAのレオンハート長官は大麻覚せい剤より有害でないと認めたくなかったのか

「すべての違法薬物は有害だと思います。」

と回答。

再度質問をした結果も同様の回答しか得られることはなく、この公聴会の様子はYouTubeなどで流されていたが、それを見た米国人は連邦大麻禁止法にこそ問題があると認識を改めた一面であった。

 

まとめ

 

 全米に広がる〝非犯罪化〟〝合法化〟の動き

 

1996年カリフォルニア州で初めて合法化されて以来、支持がどんどん広がり2019年1月現在、アメリカではワシントンD.Cと33の州で医療用大麻が合法となっている。

 

ちなみに嗜好用大麻はワシントンD.Cと10の州で合法。

合法化とは別に、嗜好用大麻の非犯罪化を決めている州があり、その数は18州にのぼっている。

 

非犯罪化とは具体的に言うと、個人使用を目的とした少量(1オンス=28グラム以下)の所持等に関しては逮捕せずに駐車違反程度の罰金などですませるというもので、犯罪歴は残らない。

 

 大麻容認〟はいまや世界のトレンド

f:id:avant-gard:20190214000332p:plain

大麻の個人使用の容認は、いまや世界的なトレンドになっていると言っても過言ではありません。

米国各州に続いて、南米でも合法化の動きが進んでいます。

 

その最初のそのきっかけをつくったのはというと…

 

そう、オランダです。

f:id:avant-gard:20190214002411j:plain

オランダは、1970年代半ば、まず少量(1オンス以下)の個人使用の大麻を非犯罪化しました。

そんなオランダ政府が大麻の非犯罪化を決定する前に面白いエピソードがありました。

 

それは

 

大麻の非犯罪化を求める活動家がグループで国会議事堂に押しかけ、議事堂内で大麻を吸った。

 

彼らは警察に逮捕され、少額の罰金を科せられたが、それでも毎日毎日同じことを続けた。

 

 

3ヶ月くらいすると、当局はついに

 

「これからは君たちのことを無視する。逮捕しないし、罰金も科さない」

と告げた。

 

そこで活動家たちは

 

「私たちを放っておいてくれるなら、これから大麻カフェをオープンします」

 

と言い、最初の店をアムステルダムに開いたといいます。

 

国会で大麻を吸うって日本人の感覚からすると、アタマ逝っちゃってるって思われて当然ですよね〜。

しかし、オランダの人たちは諦めることなく自らの手で勝ち取っていたのですね笑涙。

 

現在、人々はカフェで大麻を合法的に購入しているが、オランダ政府は

「正確には大麻の合法化ではなく非犯罪化(米国と違い罰金はない)である」

としており、これは近隣諸国への配慮だと言われている。

 

オランダでは現在、大麻カフェ(コーヒーショップ)はアムステルダムに約400店舗、オランダ全体に約700店舗ある。

 

オランダの大麻政策は他の欧州諸国にも影響を与え、その後、イタリア、スイス、ベルギー、チェコ共和国、スペイン、ポルトガルなとが嗜好容認大麻を非犯罪化した。

 

次いで、米国で一部の州が合法化に踏み切ると、この動きは南米にも広がりをみせる。

 

2012年、コロンビアは大麻の少量の個人使用を非犯罪化し、同時に治療を求める薬物乱用者に支援を提供することを義務づける法律を制定した。

またウルグアイでも嗜好用大麻を合法化し、政府が栽培から販売までを管理、価格までも決定している。

 

以上が今回の記事になります。

 

私の個人的意見としては

 

日本が大麻に関する法律を非犯罪化あるいは合法化するかしないか?

 

という議論は、米国同様に国民の判断によって決定するべきであって、一部の権力者によって利権的に判断されるものであってはならないと思います。

 

それにあたり、国民一人一人が正しい情報を認識したうえで、賛成するかまたは反対するのかをジャッジするべきだと考えます。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

参考文献

大麻解禁の真実

著者 矢部武

 

体を張っている方、夜遊び好きな方、ウコンをオススメします。

こんにちは〜!

アバンギャルドフクイです。

 

私、習慣のひとつとしてウコンの乾燥粉末をよく飲んでいます。

f:id:avant-gard:20190206171427j:plain

なぜって、健康に良さそうだからです笑。

 

もっと言うと健康を気にしなくちゃいけないほど不健康な生活をしていたワケだったからです。

 

きっかけは後述いたしますが、ホントに理由はそれだけで、続けていると意外にも実感できる効果がたくさんあることに気がつきました。

 

念のためお断りさせていただきますが、私は美容、健康といったジャンルの商品にはそもそも興味がございません。

 

いつもどおり

私の体験談が誰かの、何かしらの参考程度になれば嬉しく思っており、今回は少しウコンのことを掘り下げてご紹介していきたいと思います!

 

 

 

①ウコンを飲むようになったキッカケ

 

そもそも私がなぜウコンを飲むようになったのか?

 

経緯としては20代から夜遊び、暴飲、暴食を続けた結果、30代初め頃に胃痛を引き起こし、病院にかかってしまいました。

胃カメラを飲んだり色々と検査をしましたが、

幸い病気になってはいなかったものの、病院から消化を促す薬を出してもらっていた為、薬がなくなると不安感がでてきてしまい、また病院に通う。

という、まさに病院通いの薬漬け、という負のループに陥ってしまいました。

 

ちょうどその頃、私の仕事が食品添加物の原料を取扱う商社に勤めており、取引先のこれまた健康食品の原料商社さんより、取扱原料であるインド産ウコンを詳しく紹介していただいたのでした。

 

その際、インドでウコンは

ウコン=ターメリック

牛乳に入れて、ターメリックミルクとして日常的によく飲まれていること。

 

 

また

 

内臓の傷を治す万病に効く漢方としてインドの人達に広く知られている。

 

という内容の話しを聞き

興味をそそられ、試してみることにしたのです。

 

②ウコンについてザックリまとめ

 

ウコンは実際には世界に多様な種類があるみたいですが、中でもメインに使われるのは

 

〝春ウコン〟→ワイルドターメリック

〝秋ウコン〟→ターメリック

の2種類。

 

よくドラッグストアとかでみかけますよね。

 

気になる成分は

 

秋ウコン→クルクミンが豊富(春ウコンの10倍以上)

 

春ウコン→ 秋ウコンに比べてクルクミンの量は少ないが、ターメロン・シネオール・アズレン・カンファーなどの100種類以上の精油成分が豊富に含まれ、また、カルシウム・カリウム・鉄・マグネシウム・リンなどのミネラルが豊富。

 

じゃ、

クルクミンって何なの?

 

クルクミン(Curcumin)

 

ターメリックに含まれる黄色色素で、ポリフェノールの仲間。

サビつきを防ぐということで知られている。

クルクミンは脂溶性なので水で摂取しても溶けにくく、そのまま摂取してもあまり体内に吸収されず排出されるので、お腹にご飯が入っている状態(食後or飲食中)に飲むとよい。

 

また

 

健胃作用で有名な漢方・生薬で、ガジュツが有効であることされていますが、ウコンもまた健胃作用がある。

 

ウコンを摂取すると、胆汁の分泌促進とともに、小腸での消化液の分泌も促進されて、胃や十二指腸の消化機能が活発になる。

 

また、胆汁の分泌がされると、脂質の分解が促進や、あわせて、便通の改善の硬化もある。

 

 

やはり、インドの人達の様に牛乳などに溶かしてターメリックミルクとして飲むのは理にかなっているのですね〜

 

③ウコンのオススメの飲み方

 

ウコンの製品って

錠剤、顆粒、カプセル、粉末、エキス末などがドラッグストアとかで売っています。

 

そんな中でも私のオススメは…

 

粉末をそのまま飲む方法です。

f:id:avant-gard:20190206171929j:plain

それは、なぜかというと

〝そのもの100%〟

以外の加工品に関しては、加工する際に必要な添加物が入っているからです。

 

前述のとおり、私は過去に食品添加物を売っていた経緯があるので、その毒性についても多少なりとも認識しているからです。

それについての詳しい話しはここで述べませんが、

 

〝なるべく余計なものは摂取しない〟

 

といのが私の持論です。

 

また、その経験のおかげで、良くも悪くも食品表示を見る癖がつきました。

中には表示されない添加物も入っていたりする場合もあるのです。

(詳しくは表示する義務がないものも中にはあるということ。)

 

そして、この業界で学んだことは、

〝売っている人の方が健康を気にしている。〟

という事実があったのです。

 

勿論、食品の販売者の身になってものを言うと、販売する食品に添加物を入れずに腐敗させてしまい、それが誤って消費者の口に入ってしまうリスクを考えるとそのリスクを回避するのは当然のこと。

 

下手をするとその一回で会社が潰れてしまいますからね〜

 

しかし、〝添加物って必要悪でしかない〟

と私は思っております。

そういったものってなるべく摂取しない方が健康のためですよね〜

 

だからこその

粉末をそのままダイレクトがオススメ!

成分100%ですからね!

 

高純度のものには惚れてしまいます笑。

 

そうは言っても

 

粉末を買ってきてそのまま飲むのってわりとハードですよね。

 

そこでわりかしソフトなやり方としては…

 

豆乳やプロテインに溶かして飲む方法があります。

私も筋トレ後にプロテインと一緒に飲んだりしています。

 

もしくは

 

ドラッグストアで空のカプセルを買ってきてそこに詰めてみたり、とか

f:id:avant-gard:20190206172352j:plain

オブラートに包むのもアリ。

 

但し

 

粉末を扱う際に最大限に注意すべきコトがあります。

それは、ウコン粉末はとても強い着色効果があるので、周りに飛び散ったりして衣服等についてしまった場合、黄色い色がなかなか落ちないということです。

黄色の着色料としても使われていますからね。

 

コレ、マジで落ちません。

 

私がウコン粉末を飲むときに一度あったのが、

スプーンですくって、口の中に含む際に誤って息を吸ってしまい、気管支の中にウコン粉末が入り、

「ゴフッ」

と噎せて

台所のそこら中に黄色い粉を飛び散らせてしまい、掃除にかなり苦労しました。

粉末をダイレクトに飲む場合は粉末の吸込みに気をつけてください笑。

 

④実際に感じた効果

 

効果に関しては、本当にに私の主観でものを言わせていただきます。

 

ウコン 効果 

などでググるといくらでもでてきますからね笑。

 

なので、そこに関しては割愛させていただきます。

 

・目覚めがすこぶる良い

上は100以下の低血圧の私なんですが、ウコンいれてると朝、唸ることなくパッと目覚めれる。

 

・飲みすぎもしくは食べすぎた次の日や、お腹が張っているときウコンをいれると、わりとすぐにお腹すいてくる。

そんなときにありがちな酸っぱい胃液があがってくるのもわりとなくなる。

 

・便通がわりと良くなる

 

・下半身が元気に活発に

回数こなせる様になる。

 

・けっこう飲んでしまった次の日でもダルさがない

 

以上が、私の感じたウコン粉末ダイレクト飲みを続けている効果になります。

 

⑤粉末ウコンを飲む際の注意点

 

お酒をよく飲む方、脂肪肝の人はウコンの飲みすぎに注意です。

肝臓が弱っている中でウコンを飲みすぎてしまうと〝薬物生肝機能障害〟を引き起こすケースもあるそうです。

また、

ウコンのサプリには比較的多量の鉄を含むものがあり、鉄は一部の肝臓の悪い方に悪影響を及ぼすことがわかっています。

これ、私も陥りがちな部分あるんですが、体調が弱っている人にとって

  〝これは効く!絶対にイイ〟

って一度でも思っちゃうとそのものが万病に効く薬の用に思えちゃったりして、ハマってしまいますよね。

 

どんなものでも。

 

何に関してもそうですが笑、

用法、容量はしっかり守りましょう!

 

まとめ

 

以上が私のご紹介するウコンのススメになります。

夜遊び好きやお酒好きな方、またはストレスなどで胃腸を気にされている方のひとつの参考になれば嬉しいかぎりです。

 

勿論、ウコンの摂取量は表示にあるとおり、守りましょうね〜

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


犬・猫の肝臓に無添加 サプリ(ぽかぽか ウコン 30g) オーガニック 有機 秋ウコン