今ココ、アバンギャルドな日々、日常現場最前線

今ココ、気になる文化、分野について書き留めております。

タトゥー tatooを入れる前後にやっておきたいコト。 -前編-

みなさん、こんにちは〜

アバンギャルドフクイです。


私は先日、知人にご紹介いただいたあるタトゥースタジオに出向き、タトゥー tatooを入れてきました。


若気の至りで、(20歳くらいの時ですが)まあそんなに小さくはないものが

既に1ヶ所入ってはいたのですが、それも15年近く前の話。。

痛みの感覚など、とうの昔に忘れてしまっていたので今回終わってみたら、というか最中は本当に痛かったです。


それでも、計画としては10年前くらいから企んでいたものでして、その当時のインスピレーションがようやっと現実なっていく経過を今体感していると思うと痛みに勝る喜びの方が断然上回っております。


まだ完成していないので、あと数回通うのですが。。


私ゴトの前置きが長くなってしまいましたが、

今回の体験で思った、タトゥー tatooを入れる前後でタトゥースタジオに入る前、そして終わった後にやっておくべきことをご紹介していきたいと思います。



-タトゥーを入れる前にやっておくべきこと-

これをやっておくとわりとスムーズに事が運ぶ内容を以下にまとめてみました。



①入れる場所を決める


先ず身体のどこに入れるか決めましょう。


②なんとなくのデザイン、イメージを考えてみる


ココは完全にインスピレーションですね。


③アタマの中でイメージが固まったらヘタクソでもいいので紙に描いてみてみる


以外とコレ肝心なんです。

自分が思うイメージを実際に描いてみてみることは大切です。

私は最初アーティストさんに口頭で説明していたため中々伝わりづらかったですね。

奥さんが紙に書き出してくれたのがキッカケでなるほど、はじめからそーするべきと思いました。



④紙に描いたイメージシックリきたらOkey

入れてもらうタトゥースタジオに持って行こう!

(シックリ来ないときは納得の行くまでやってみよう!)



勿論既存の絵柄、デザインでもよし!

それを組み合わせるのもナイス!

既存のものを使う場合はあらかじめ紙などにプリントアウトもしくはスマホに画像をダウンロードしておきましょう。


※タトゥーアーティスト(彫り師)さんのデザインの中から決めたいという場合はスタジオで直接相談してみましょう。


⑤タトゥースタジオに予約をしてスタジオに入る前に。。


空腹だと痛みを感じやすいので、なるべく食事は摂っておこう!


また入れる直前はカフェイン等が入った栄養系スポーツドリンクは控えた方が良いみたい。

これも感覚が冴えてしまい痛みを感じやすくなるそうです。





以上が私の紹介するタトゥーを入れる前までにやっておくことになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!